酸化防止の頼れる成分!ルテインはサプリメントで簡単に取れる

ブルーライトの弊害を予防

サプリ

光から目を守る成分

常日頃から目を守ってくれている成分があります。それはルテインです。目は人の臓器の中で、唯一外に露出しています。まぶたを閉じていなければ常に光にさらされており、目には大きな負担がかかっています。特に光のなかでもブルーライトや紫外線は波長が短いため、目の細胞に大きなダメージを与えてしまいます。その目の細胞のダメージを軽減する働きをしているのが、ルテインなのです。天然のサングラスとも言われており、様々な光から目を守ってくれています。このルテインは人の体内にあるものの、体内では生成することができない特性があります。また、年齢を重ねると減少する特性もあり、40歳前後からルテイン不足になってしまう恐れがあります。

ブルーライトの吸収効果

年齢とともに減少するルテインは、サプリメントで補うようにしましょう。特にパソコンやスマートフォンなどを長時間使用する方は、積極的にルテインが配合されたサプリメントを飲むことが重要です。ルテインは光から目を守ってくれるだけではなく、ブルーライトを吸収することも近年の研究により判明しています。ブルーライトに対して二重の効果を発揮するため、パソコンやスマートフォンの使用による目の疲れや乾きを予防することができます。また、ルテインは、黄斑変性症や白内障の予防効果もあります。重大な目の病気を予防してくれるため、目の健康を守るためにもサプリメントを毎日飲むようにしましょう。アントシアニンやDHAも配合されたサプリメントを選ぶことで、よりルテインの効果を引き出すことができます。